スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

茂庭綱元が

2013/08/12 Mon 00:15

長生きで有名な茂庭綱元。

92歳で亡くなりました。

有名な逸話で、
綱元の父が人取橋でなくなった時73歳。
鬼庭家は代々長生きの家系で、父の73歳は若死であると語ったとか。

長生きを羨ましがった秀吉は、綱元の浸かった風呂の湯を飲もうとしたという逸話もありました。
うひゃ~。
綱元汁。


そんな綱元ですが、彼の子供は実子が6人、
政宗と香の前都の間に生まれた子供2人を養子に引き取って、合計8人です。


普通ですね。



しかし。
しかしですよ、奥さん!



驚きました。
綱元の生命力に、です。


彼は長生きの人だけではありませんでした。

子供が生まれた年代を見てみましょう。




長男安元1569年生まれ 綱元21歳
長女  1576年生まれ 綱元28歳
次男良綱1579年生まれ 綱元31歳
3男実元1589年生まれ 綱元41歳

政宗の子 女子 1598年生まれ 綱元50歳
政宗の子 宗根 1600年生まれ 綱元52歳

4男盛元1625年生まれ 綱元77歳

・・・・・・・・・!!??????

政宗も69で女の子が生まれていますが、
年取ったのに生まれるわけ無いといって認めませんでした。
有名ドコロでは、毛利元就も71で子供が生まれています。

政宗も元就もぜんぜん若かった。


そしてラスト
5男常元1626年生まれ 綱元78歳




どうですか、奥さん!


滋養強壮には茂庭綱元ですよ!!

57歳ほど歳の離れた兄弟がいる茂庭家ですよ!!
サザエさんどころじゃないですよ!!!


綱元2

ラスト2人は養子縁組なのかもしれないですが、
若い側室が出来て、実子かもしれないし。

秀吉がこのことを知っていたら、本当に彼を殺して食べたかもしれません。


戦国時代の武将は今の人達よりもよっぽど頑丈です。
スポンサーサイト
鬼庭/茂庭
 | ホーム | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。