スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
成実はモノを書くのが好きだったんでしょうか。

色々書物を残しています。
ありがとう!


いま、誰でも閲覧できるのもとして
京都大学のデータベースに
伊達日記があります。


数ページ読んで
うむ!
時間のあるときに
じっくり読もう!


と、サイトを閉じました・・・。



しかし、読めます。
バカにでも読めます。
のたくった筆文字ではないので、素人でもだいたいは判別できます。


http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/t178/image/1/t178s0001.html

リンクが切れて飛ばない方は、

京都大学附属図書館所蔵 谷村文庫 『伊達日記』で、
検索してみてください。全3巻です。

他にも大学の電子図書に
貴重な文献がある場合があります。

本来関係者しか見ることのなかったであろう書物が
こんなC級歴史好きにもよむことができるなんで・・・。


大学!いいぞ!!
こんなだったら、税金払う価値はある!!


ところで伊達日記の解説、というか備考欄に
「内容:伊達政宗の事蹟を実見のまま記したるもの」
とあるのが、
妙にいいです。
スポンサーサイト
伊達成実の著
 | ホーム | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。