FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
年中衣装体験できる博物館を集めてみました。
部長が検索して出てきたネット情報です。
もうやっていない可能性もありますので、体験希望の方は必ず博物館に問い合わせてね!


男子も女子も子供も大人も装束体験が出来る博物館
◆三重県
いつきのみや歴史体験館
http://www.itukinomiya.jp/

子供用鎧と、大人用壺装束が体験!
◆広島県立歴史博物館
http://www.manabi.pref.hiroshima.lg.jp/rekishih/
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/72773.pdf


平安時代から江戸時代の装束や鎧
◆千葉市立郷土博物館
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kyodo/kyodo_top.html
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kyodo/taiken2.html

甲冑と十二単の試着が常時体験
◆兵庫県立歴史博物館
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/index.html
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/official/room/house.html

軍服から卑弥呼まで、なんにでも変身したい人ここ
◆和歌山県
乾歴史民俗資料館
http://d.hatena.ne.jp/inui803/searchdiary?word=%2A%5B%BB%FE%C2%E5%B0%E1%C1%F5%C3%E5%CD%D1%C2%CE%B8%B3%5D

いつでも無料で甲冑試着
◆三河武士のやかた家康館
http://okazakipark.com/museum/iyeyasu/ka100.htm



この他にも、武将系の祭りなどでも甲冑体験が。
期間限定で行なっている博物館もたくさんあります。
しげ部のフェイスブックでは、情報を見つけたら載っけていますので、そちらもどうぞ。



年中着る必要がある方、
ご自身で甲冑を作りたい方はしげ部の甲冑製作キットをご利用くださいね!
http://shigebu.minibird.jp/
教室に通わなくても自宅で出来ますよ~!
オーダーも20万円より受け付けています。お気軽にご相談を。

スポンサーサイト
博物館
春の嵐、強風と雨に打ちひしがれて行って参りました。

戦国BASARAコラボ土浦博物館。


すごい風です。
だがしかし行って来ました。
すごい雨です。
だがしかし行って来ました。

土浦博物館は今は公園になっている土浦城址にあり、公園を突っ切ると建物に入れるのですがこの雨です。
ザーザーです。

公園に入る所に巨大な水たまりが出来ていて、侵入を拒まれました。
しかし城攻めせねば博物館には辿りつけず、むりやりジャンプして侵入に成功しました。

だが侵入したのもつかの間、いたるところに水たまりです。
水攻めです。

もう靴も靴下もグチョグチョです。


しかしなんとか建物が見えた所で最後の堀(デカイ水たまり)がありました。
どう考えてもジャンプでやり過ごせる幅じゃありません。
道なき脇を迂回し、ようやく博物館に到着しました。


誰も居ないんじゃないかとおもいきや、人はパラパラといます。
こんな嵐の中みんな物好きですね。あ、車か。なら問題ないです。
物好きは部長です。
と、一緒に行った友人約1名。

さて、無事城攻めが済んで本丸博物館に入ったのですが、そこで先着10000名までくれるという展示パンフをいただき、入場です。

入り口でレプリカ甲胄の写真を撮っていると「スイマセンちょっと撮影させてください」と、新聞社の方。
そこで聞こえたのが「10000人目ですね、おめでとうございます」的な声です。

え。

すぐ後から入ってきた親子連れでした。
どうやら部長と友人は9,998人目と9,999人目だったようです。


そして、掲げられた横断幕・・・。
basara展1万人



会場はそう広くはないので、混雑していたら20分くらいで博物館出るんじゃないかと思います。
だが、嵐の中、そんなに人もおらず、かなーーーーーーり、じっくり見られました。
一緒だった友人も甲胄に詳しいので、小声で解説し合いつつ、1時間以上いたでしょうか。
会場をお掃除してたおばちゃんも話しかけて来ました。(なぜ)

いったんロビーに出て、あーだこーだ喋った後(ここでもおそうじオバチャン参加)、第二回戦です。
既に人の姿はなく、貸切です。

展示甲冑は、図版でよく見る有名ドコロがいっぱいで、ここまで集めたのはかなりすごいのではと思いました。
しかし、あくまでも「伝」です。
BASARAの登場人物本人たちが実際に使っていた甲冑はおそらくないです。
江戸時代以前に大名たちが実戦で使用した甲冑が残っているケースはほぼないんじゃないかと。

今全国あちこちで展示されている甲冑は、神社への奉納、〇〇所用と伝わっている、酷いケースになると博物館で勝手に誰それ所用と書いてしまう。まあ、それも詳しい方々からの聞きかじりですが。出処と製造年がはっきりしている甲冑はとても少ないようです。


しかし、そうはいっても、美しいことに変わりはなく
写真でしか見たことのなかった有名な甲冑をいっぺんに見られる機会はそうないので、やはりすごいと思います。

なんだかんだで2時間以上は籠城してました。
そうです、好きなんです。甲冑が。ふたりとも。



閉館間際、最後の客となって会場を出たら外は穏やかに晴れていました。
RIMG1247.jpg

散った桜が、水攻めの堀(水たまり)にみっちり。
RIMG1251.jpg



グルーっと迂回すれば、水攻めに合わなくともすんだようです。

昭和な店が並ぶ道を駅に向かって歩きます。
RIMG1252.jpg
色あせたサンプル食品。

RIMG1253.jpg
謎のオブジェ

電車からは夕焼けが。


東京駅で友人と別れ、もらったBASARAキャラメルを食べながらおうちに着きました。

そんな1日。


博物館

医療系博物館

2012/01/15 Sun 22:18

見つけてしまったです。


ずっと気になっていた博物館の写真を!!



随分前に2度目のイギリスに行こうとして、
行くなら外せない博物館を、チェックしまくり、
すごく気になっていた、19世紀の公開手術台がある病院に、行こうと決めてました。
場所はゲットしていたものの、結局旅行はなくなってしまい、
せめて写真だけでも見たいなあ、と、ずっと思っていたら


ありました~~!!!


Old Operating Theatre, Museum and Herb Garret


そしてこのブログ、垂涎な博物館も、ショップもいっぱい・・・。




理科系器具に、心ときめくのです。
かといって、学校の理科の実験は、嫌いでしたが。


パスツール研究所1

パスツール研究所2

パリにあるパスツール博物館。
パスポートを見せないと入れてくれない、厳しいセキュチティでした。



眺めるのが好きなだけで、
知識は一切ない悲しさよ・・・;;
博物館

みちのく伊達政宗歴史館

2012/01/11 Wed 12:33

蝋人形館。


部長の大好物であります。



蝋人形館。



本場イギリスのマダムタッソーを始め、
東京タワー、パリ、ニース、ミラノ、スペイン、
日光江戸村・・・・。

なぜ、行くのかと尋ねられれば、
そこに蝋人形館があるからだと、意味不明な返答をする部長です。




兎にも角にも、この松島にある「みちのく伊達政宗歴史館」は、
政宗の歴史を蝋人形で綴る、C級スポットの匂いもムンムンな、
間違った意味での聖地といっていいでしょう。


早速入ります。
伊達政宗歴史館5

いきなり、しょんぼりした政宗様がお迎えです。



伊達政宗歴史館4

そのあとは、えぬえちけーの独眼竜政宗のポスターや、名シーンのパネルが
ズラーッと並びます。
横1列だったり、上下2段だったり、見るものを飽きさせたい工夫も凝らしています。


・・・。





さて。
本編です。
伊達政宗歴史館3

「おこしやす~」

旅館の女将さんではありません。
ここでは義姫が、懐妊したことのアナウンスが流れ、
そしていきなり、産声も流れます。
伊達政宗歴史館11

「ドヤぁ」



おとなりは、片目が見えなくなった梵天丸を諭す喜多さん(ちがったかな?)のシーンですが、
時宗丸もいました。

伊達政宗歴史館1
しげちゃんです。
時宗丸です。

伊達政宗歴史館2
女の子の着物を着せられているのは、気のせいです。





ぼんちゃんの結婚のシーンです。
伊達政宗歴史館10
ドラマにもありました、おままごと道具をプレゼントのシーンでしょうか。
政宗13歳、愛姫11歳です。いまなら、政宗12歳、愛姫10歳です。
(年齢差は1歳という説もありますが、部長は2歳離れている説で行きます)

伊達政宗歴史館8
10歳。


伊達政宗歴史館7
はなはだこわれやすい。 はい、分かりました。





さて。蝋人形には様々な工夫が凝らされています。
例えば、これです。
伊達政宗歴史館13

強い意志を持つ目。

これかっ!
伊達政宗歴史館12

これかっ!
伊達政宗歴史館112





こええええよ!
伊達政宗歴史館14





戦闘シーンで討たれる兵士。
伊達政宗歴史館15

いい味出してます。

いい出来です。


しかし。






伊達政宗歴史館17






うま。



どうした、馬。








伊達政宗歴史館17


伊達政宗歴史館16






馬。













このあとも、
いきなり太る政宗公、どう見ても北野武な政宗公、感慨無量のうそなき政宗公、
政宗公のはりのない生声再現など、もりだくさんです。


そんな楽しい見所満載の歴史館、ぜひ、訪れてはいかがでしょうか。

伊達政宗歴史館6

みちのく伊達政宗歴史館
http://www.date-masamune.jp/index.php


しかし、成実が、幼少の1体のみというのは、どういうことですか??
他にもいたんですか?
片倉小十郎景綱や茂庭綱元ら、家臣団の人形がずらっと並ぶ展示にも、伊達成実はいませんでした・・。

ちょうど出奔中だったのか・・・。

節穴の目をもつ部長です。
隠れ成実を見つけた方、ご一報ください。
博物館

伊達政宗の歯

2011/11/15 Tue 01:08

先月、横浜にある歯の博物館というところへ行って来ました。

RIMG4515.jpg



入場は無料ですが、一般の博物館ではないため予約制です。

予約をしたものですが、と、3階の事務室に申し出ると
鍵を持って展示室のある7階に上がり、真っ暗な部屋を開けて電気をつけてくれました。

そして入り口で自分が帰るまで、ここで待ってるとのこと。


うぬ!
普通の博物館には監視員がいますから、
当然でしょうが、なんか・・・。

中はさほど広くはありません。


ザラっと見て帰るか、と思ったらそこへ

「興味がおありですか?いえね、私ここの博物館のものですが」

と、ステキ老紳士が声をかけて下さいました。



ふおおおおおお!!!!!!!!!!

推定95歳ですが、しゃきっとして、首元にはダンディなスカーフを巻いた、ものっすごいかっこいい老紳士です!

いや、本当はもっとお若いんだと思うのですが、
脳内ではなぜか95歳という数字が浮かんだのです。
すいませんんんんん!!!!!!!!!!!!




「すいません医療関係者ではないのですが、
昔の医療器具とかが好きなもので・・・」

変態です。



正直に答えましたが、ドン引きする様子もなく、懇切丁寧に解説して下さいました。


さて、そこでものすごく興味を惹かれたのが、
総入れ歯でした。

現存する日本最古の総入れ歯は、この博物館のページに詳しく、
1538年に74歳で亡くなった和歌山市の願成寺、仏姫という尼僧のもので奥歯の噛む蔓がすり減っていることから、実際に使われていたと想像できる、と、あります。


要は、材質が木であるだけで、今現在使用している入れ歯と全く同じ構造だったということです。
これは西洋なんかよりもずーーーっと早く、西洋、ザマア、と、意味もなく勝ち誇ってみたのでした。


お歯黒も、虫歯対策として非常に有効であったし、
外人が気味が悪いと言ったせいで、この風習はなくなってしまいましたが、別に続けてたっていいんじゃないかな??もっと日本の、地元の文化に自信を持とう!



さて。

伊達政宗は晩年、歯槽膿漏で歯がほとんど抜けていたようです。
実際、頭蓋骨はつるつるです。写真はここで。

入れ歯してたんでしょうか。

現存する総入れ歯が、1538年ちょい前の製造です。
あくまでも、現存、であり、
物はないけど、それ以前から存在していたと考えていいでしょうと
老紳士がおっしゃりました。

そうですね!!



記事をネットでさらったところ、政宗は入れ歯は使っていなかったのではと書いてありましたが、政宗が死んだのは1636年、使っていても不思議はないです。


政宗入れ歯説




さて、ステキ老紳士は、
「来客があるのでコレで失礼します」
と、去ってしまいました。

部長も展示室を出ると、例の鍵を開けてくれた職員さんが
待機してました。
・・・ながながとすいません・・・


最後にアンケートをお願いされたので、要望の欄に
「撮影を許可していただきたいです・・・」
と、書いてしまいました。


しかしながら紳士との総入れ歯談義に花が咲き、とっても楽しかったです。ありがとう!!

今度デートして下さい。
博物館
 | ホーム | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。