FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

成実の天流免許 

2011/08/28 Sun 13:09

武の成実、

というからには、



の部分はなんじゃらほい、
と思います。



わからない事は、
まずこのサイトからスタートです。


1584年の10月に 成実、天流免許状を得る

とあります。
18歳で免許皆伝です。

2014年追記:下でコメント頂きました!
免許皆伝、ではなく、免許というか、免許状だけでいいようです。皆伝はいらないということ。
ありがとうございます。




天流をググりました。
斉藤伝鬼坊勝秀、という人が元祖のようです。


ほうほう、それから時代を経て成実もこの流派を教わったのか


と思ったら、
違いました。



斉藤伝鬼坊勝秀は、成実が免許をもらったわずか3年前の
1581年に開いた新しい流派でした。


ってことは、この斎藤さんの教えは
急激に各地に広まったのか、
あるいは、彼を慕う弟子がたまたま奥州にいたのか、
彼の噂を聞いた伊達家の誰かが
弟子を一人呼び寄せたのか。


成実に免許を与えたのは
荒川秋秀さんという、成実の家臣団に名を連ねている人です。

もちろん、荒川さんソースもこの神サイトです。
一方的に、いつもいつも大変お世話になっております。




ここから
妄想ストーリー


今をときめく斎藤さんの天流を学んで
荒武者修行に出た荒川さんが
奥州に立ち寄ったさい、
しげにこてんぱんにやられた、

後にしげに使えることとなった。


中2物語です。


更にググッて見つけた斎藤さんの人となりは、
羽毛の羽織を着ていて鳥のような出で立ちで、諸先輩に恨みを抱き、
得意技は脳天直撃の「天狗落とし」なんだとか。

斎藤伝鬼房



いや、この時点で中2物語過ぎます。


天狗落とし斎藤天流天狗落とし?


斎藤さんの物語も結構濃い目のかほりがします。
スポンサーサイト
成実

伊達成実の性格

2011/08/28 Sun 00:27

今更ですが、
伊達成実の性格はどうだったんでしょうか。


勇猛果敢な武将、というのは、人取橋合戦のエピソードがメインに
なっている記事は良く見かけますが


他は?

と、思ってしまいます。


いい人だったっぽいですが。



当時のいいひと、
とは、
ナニを基準にしているのか。


そこがわかれば、
見えてくるのかもしれないですね。


いや、
あくまでも部長の妄想人格ですが。



漫画にするなら
メガネかけててほしいです。
ついでにほくろもあると嬉しいです。

伊達成実

伊達成実?


成実の肖像画や、霊屋にある木像だと
エラが張っていて
目は一重、ヒゲ濃い目
唇の薄い人です。

成実の木像と政宗の木像は似ている気もします。



どうあれ、奥州を愛する自由人、
が、いいです。
(ものすごい個人的見解過ぎます)
成実

伊達地図

2011/08/26 Fri 21:23

非常に整理されていない、伊達地図にいつのまにか
グーグルプラスさんから評価をいただいていたので、びっくりです。



しかもこないだ見たら
位置がビョーンとずれていたのです。



と、書いたところで、
もっかい見たら

おや?

幻?



でした。

うん、0で正常だと思います。
自分的になぜそんなに、な数字がカウントされていたので。




基本的には、行った場所にピンを挿したいのですが
制覇できるはずもなく、
相変わらずググッては見つけた情報を
忘れないように
ピンでさしています。

年代別で色分けしたほうが楽しそうだな・・・。





いずれにせよ。
政宗、成実、小十郎、などなどなど、
人が生きたリアルな年月を
まとめられるはず、ないのです。


いくばかりかの断片的な
記録を元に
想像して、楽しむ、
これにつきます。

hp13.jpg

タイムマシンで会えたとしても、
聞けないでしょうね・・。


第一言葉が通じなさそうです。
未分類

家老の梅

2011/08/21 Sun 22:14

家老の梅、という樹齢400年の梅があるそうです。

福島県佐原の慈徳寺の近く、
佐原小学校そばの広場にあるというのです。


輝宗の追い腹で亡くなった遠藤基信を忍んで、伊達家が
林昌院跡地(旧佐原小学校)に植えたというのです。


ふ~むむ!

そんな梅があったのか!!



知っていたら行ったのに・・・。

後からいろんな情報をキャッチスル部長です。




一番馬鹿なのは
わたりに行った時
亘理神社をスルーしてきたことです。


・・・。


しげちゃんのお住まいだったのに・・・。
しげを祭った神社なのに・・・。
仙台で言えば青葉神社なのに・・・。



そんな程度の部長の知識です。



いいんです!また行けば!
>>続きを読む・・・
未分類

政宗の眼帯

2011/08/20 Sat 20:10

ドラマでも漫画でもゲームでも、
記号のように政宗には眼帯がひっついてます。

小十郎が片目を取ったというのは
まあ、逸話でしょう。


両目があったことは確かなようで、
病気でやられた右目も
失明していた証拠はナイといいますし。

右目は弱視で、病気のせいで眼球が出っ張り気味なので、
隠していたという話もどこかで(忘れました・・・)見ました。
大変不細工な顔だと、どこぞの大名に悪口叩かれていたとか・・・。


1番政宗に近いとされている木像は
目が出っぱってはいないので
真相は謎です。


刀の鍔を眼帯にしているパターンも多いですが、
非常に重いので、無理だし、
第一、痛いです。



・・・わかってましたが。



しかし、部長的には刀の鍔の眼帯をイチオシなのです。
事実よりもここは、
妄想でいいと思うのです。


政宗に眼帯を入れた最初の絵師に、表彰状を!!!


hp9.jpg
政宗の歴史

伊達家の菩提寺 陽林寺

2011/08/14 Sun 01:53

成実の生地大森城から南に2キロくらいの小高い山に
陽林寺があります。

地図は相変わらず整理のされていない
伊達家関連マップに。

ここに成実のパパ、実元のお墓があると聞いて
行きました。


もうあちこち回った後だったので、
実元だろうが成実だろうが
そうとうどうでも良くなっていたのですが
行きました。

正確には、連れて行ってもらいました。





で。



いきなりコレと遭遇しました。

陽林寺6


・・・。



いるのか!!!!



今まで冗談で熊が出そうだと言ってましたが

本気でした。



でも関係ないです。
例によって誰もいませんが、
ずいずいと入って行きます。

陽林寺9

お寺さんの門の上には
竹に雀の家紋です。
陽林寺7クリックで拡大

陽林寺8

渡り廊下が跳ね橋になってます。
そこを横切り、墓のある場所へ。

結構な急斜面にあります。
陽林寺11

陽林寺1

石碑には実元が温厚でいいひとだったよ~と、書いてありました。
たぶん・・・。


で、ここには伊達稙宗の墓もあります。

ちょっと場所が初心者ではわからないです。
熊に注意の駐車場まで戻って
右斜面にありました。


これです。
陽林寺10

伊達稙宗の墓



・・・え。


実に簡素です。
こんなもんでしょうかね。

成実の霊屋を始めに見たので
伊達家の墓は代々どっ派手なのかと勝手に思ってました。



陽林寺4

陽林寺です。
屋根には2つの家紋です。
陽林寺3

陽林寺5クリックで拡大


看板の説明には、稙宗が開基書いてあります。



だったらもっとでかいの作ってあげて!





。。。さておきます。




実元が亡くなったのは
隠居城の八丁目城で、61歳だったということです。

成実21歳。
一人っ子。


ho9.jpg



政宗は慰めの手紙を送ったと記録があるらしいので
そこにはいなかったのでしょうか。


くだらないことへ↓
>>続きを読む・・・
旅行記
全然知らなかったんですが、
米沢に行くと決めて、
ざざーっと米沢の伊達家関連をネットで漁っていたら

伊達の本城は、米沢城ではなく
館山城の可能性がある。

という記事にたどり着きました。


館山城??


どこですか、それは!!


通説よりも、脇道が大好きな部長です。

米沢城を素通りして
行ってみました。


そこは米沢城の西にある、長細い山でした。

これです。(たぶん)

館山城1
推定館山城?

館山城2
推定館山城左?

山への入り口がわからずに、しかもレンタカー返却時間が迫っていて
遠目で確認して、

「うむ!」

と、納得して戻りました。


しかし帰ってきて確認したらちょっと場所が違ってたかもしれないです。
行ったのは館山浄水場の裏辺りですが、
もうちょっと手前だった??

館山神社の真正面か、もうちょい右??


。。。。・・。。。。。


まあ、いいです。
そのへんだったのです。




どうやら、輝宗パパが、政宗に代を譲って隠居した城だったというのです。
隠居した城ならば、政宗はヤッパリ米沢にいたんでしょうか。
米沢も使用しつつ、館山も使用していた??

その後、輝宗がなくなってからも
ドンドン館山城に手を入れてていったらしいです。
あちこち攻略してる時にそんな時間があったんですね~。

なるほど、時間は「作る」もの、ですね。





奥州仕置で、本拠地を岩出山に移されるんですが、
ここからおひっこししたんじゃないかとか、
館山城と仙台城の構造が似ているとか
今、調査の真っ最中らしいです。



河北新報によると、何でも将来的には、公園にして
米沢と伊達を関連付けてアピールしようと
いう動きがあるとのことです。

おおお!!!

伊達まんじゅうですね!

作ります、パッケージ!!





ここのページにいろんな伊達関連の記事が載っています。
http://kazenoshin.exblog.jp/11301262/


山の内部の写真はこのページが詳しいです。
http://www.hb.pei.jp/shiro/dewa/yonezawa-tateyama-jyo/
http://atenzasports23z.blog.so-net.ne.jp/2009-07-03

もうね、紹介するくらいしか出来ませんよ・・・。
別の山を撮って喜んでいるくらいですから・・・・。






以前に書きましたが、高畠の人は
政宗は高畠で生まれたと言ってましたし、
更にぐぐると、
桃源院という、鬼庭左月の住まいがあった場所で
生まれたとか、ありました。



それぞれの土地で
いろんな話が浮上するのは
楽しいですね~。

場所は左のプロフィール欄の地図から飛んでね。
全然整理してないよ~~!!

hp7.jpg
伊達家の歴史
 | ホーム | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。