スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

片倉小十郎景綱の謎

2012/12/30 Sun 15:54

「伊達家世臣伝記」と言う中に、
片倉小十郎の弟、片倉藤左衛門という記述があるのです。


しかも「智慮少キ者」、と言う有り様。


だ、誰!??

舎弟って意味だと思うけど。



*~*~*~*~*


片倉小十郎の甲冑は現存しない、と言う話ですが、
あっさり写真があったのです。

昔資料として借りた甲冑本、政宗のコーナーだけ1枚コピーした中に
堂々と載ってました。


小十郎の甲冑と思しき、雪の下胴の説明とともに掲載してした写真は政宗のそれと同じなので、
ずっと政宗の甲冑に関して説明してるんだと思って読まなかったのです。(読め!)

雪の下胴に刻まれた文字は
「雪下政家 天正13年8月吉日」
「片倉小十郎内室惣左衛門」
所有者と考えられる、と。


え?
小十郎の甲冑なの?
それとも息子の甲冑なの?
いや、天正13年なら輝宗様が死んだ年、景綱ですよね。
親子で同じもん着てたの?

どこ所有とか、一切説明がない・・・。
政宗の甲冑と脇のラインとかちょっと違うので、政宗の甲冑ではない。

景綱29歳の甲冑?
大きさの比較対象物がないのですが、少なくとも、逆三角形です。背中が大きいです。
想像するところのカッコいい景綱です。




借りた都立図書館へ行けば本文に解説があるのだろうか・・・。
全くうかつでありました。


これを見て、成実の甲冑を見るとやっぱり時代が違うような気もしてくるし。
成実の甲冑は仙台藩主8代重村によく似ています。
学芸員の見解にも成実とは時代が違うというコメントもあります。

ぬ~。
ま、素人鑑定はやめときます。

来年は政宗の本物、見に行こう。



上の階から大掃除の音が聞こえます。
ざっと掃除はしたけど、大掃除はしてないなあ。

ま、いっか。
雨だし。



スポンサーサイト
片倉

年の瀬

2012/12/29 Sat 02:35

もうすぐ今年も終わるのですが、相変わらず特別な何かもないので
そうですか、というところです。


オーダーを受け、政宗人形をねりねりしています。
伊達政宗人形1


デスクトップはしげちゃん(時宗丸)
毎日すっごい見られています。
でも飽きません。
しげちゃんはかわいいのです。



武将人形のオーダー、受け付けてます。
主に政宗ですが、他武将でもどうぞお気軽に。

世界で一つだけの武将アートをお手元に~。



正月3がにちも特に予定はないので伊達巻でも作って食してます。
密かに食料補給お待ちしてます。←

あ、甲胄着に出かけるかも。レプリカではない多分本物。
真剣の抜刀も出来るって言うし。ランランるー。


テンション低めでお送りしました。
甲冑

仙台

2012/12/27 Thu 20:29

仙台といえば政宗なんですが、
ジョジョも仙台らしいじゃあないですか。

アニメしか見ていないので、仙台が舞台になるのは先のことらしいんですが。


で、仙台市ではこんなMAPも配っていたご様子。

http://www.city.sendai.jp/report/2012/1205562_1414.html


部長もなんとなく作ってみました。





政宗じょじょ




伊達ジョジョ政宗が手にしているのは
枝に差した牛たんです。


アニメ2部、めっさおもろい。。。、
くだらないこと
クリスマスだね。
でも関係ないよ!

仕事が一段落したので、伊達関連の書籍をあさっていたら
小十郎が伊達家に仕えるきっかけが書いてありました。


wiki見たら
「天正年間初め頃、伊達家の城下米沢で大火あり、そのときの景綱の活躍が認められ、輝宗の徒小姓として仕えることとなる。」
とあります。

出典元はどこなんでしょうかね。
「仙台先哲偉人録」1938年出版に事の顛末が載っていました。

米沢城下町が大火に見まわれ、輝宗も自ら災難に会った民を助けている。
小十郎「なのに、自分は悠々過ごしていいのか?そんなものは武人ではない!」
喜多「よく言った!行ってこい!」
喜多の励ましもあり、小十郎は一人米沢へ駆けつけ、しかしものすごい火事で辺りは阿鼻叫喚、
この惨状に小十郎は猛火の中、屋上へ駆け上り(どこの屋上だ??)消火に努め、
これを見た輝宗はその勇姿に目を見張った。
やがて老臣遠山山城守が小十郎を輝宗に推挙したのである。

片倉小十郎米沢城を救う1

片倉小十郎米沢城を救う12

片倉小十郎米沢城を救う13
そして火消しに躍起になった小十郎、大活躍の小十郎、
GO!GO!小十郎!

やがて梵天丸の傅役となるのでした、まる。





あれ?小十郎を輝宗様に推薦したのは遠藤基信じゃなかったっけ?
ここでもまた、諸説あるということですね。
ならば部長版ストーリーもあったっていいんだよね!
片倉

伊達成実の誕生日

2012/12/24 Mon 15:34

伊達成実の誕生日は不明です。
永禄11年生まれとしか記録がないようです。


が!
偶然発見しました!
「宮城県亘理町山下村誌」1937年
には

「成実は兵部太夫実元の第三子で、永禄十一年正月朔日米沢城に呱々の聲を挙げた」



・・・・・・。



えーと、なんか色々混じってないかい?


いや、もしかしたらこれが正解なのかもしれませんよ?
とにかく出まわる情報は、誰かが言い出した事柄を「そうだそうだ」といってコピペコピペで成り立っているのです。

現在一般的に出回っている情報は
「実元が三男」「成実は一人っ子」
「米沢は政宗が生まれたところ」「成実は大森城で生まれた」
です。

が、
最近は伊達の本城は米沢城ではない、
という話も盛り上がってますし、政宗が生まれた場所も茂庭の家とか諸説あります。

成実の母は輝宗の妹さんなので米沢で出産した、
ということもありえます。

誕生日、昔は誕生日は全員一月一日でした。
が、本当に一月一日に生まれたのかもしれないです。

もう一つ、見つけました。
「仙台先哲偉人録」一九三八年

これにも成実は永禄一一年一月朔日、米沢生まれ、とあります。

1930年台にはこれが一般情報だったっぽいです。



この間、歴史街道の「伊達政宗」本を呼んでいたら1冊の中でいろんな著者が同じ事柄を違う場所や年代で書いてありました。


現代においても本人と回りの評価は違うのですから、400年前の人物が本当はどうであったかなどと、そんな事は語るに及ばず!
妄想を楽しめばいいのです。

伊達政宗1
部長の政宗像は歪まない!(じじい時代)
成実
ぼちぼち作っていた南蛮兜がようやく完成しました!

今回は兜の形が微妙に異なる2パターンの型紙をお付けしての販売です。
すっとしたとんがりボウシのような三角形は家康所蔵の南蛮胴&兜に近いもの
もうひとつは、微妙に丸みを帯びた、桃形兜に近い雰囲気です。

kap-63.jpg




こちらが本物の家康公の南蛮兜
※wikiより
402px-Sekigahara_armour.jpg



こちらがしげ部の甲冑製作キットで作る例
南蛮胴作り方と型紙


南蛮胴とあわせて制作するもよし!
兜だけ制作するもよし!
ただし、プラスチック素材を貼りあわせて完成させるので
ヘルメットのようなツルッとした曲線にはなりません。
繋ぎ目をパテで埋める作業が発生します。
ねちねち埋めてくださいね!!


値段など詳しくはこちらを!!
http://shigebu.minibird.jp/kacchu-price.html


部長の型紙は全て模造紙に直に手書きです。
曲線はイラストレータなどでは作れません~~。


南蛮兜の作り方

型紙をざっと起こす→
理想の形になるまで型紙を何度も作る→
実際、素材を切って作ってみる→
微調節→
もっかい型紙を起こす→
気になる部分はもう1度素材で作る→
型紙を描く→
作った型紙で組み立てて問題なければ、ゴール!!


実にアナログな作業です。

それでも実際に自分サイズで型を切って作るのはお客様なので、少しづつ大きさも異なりますから
プラモデルのようにはいかないのが面白みです!


しげ部の自作甲冑製作キットは
作り方の基本情報と、型紙を目安に自由にアレンジ出来る
無限に広がるキットです。

甲冑を作りたい!
けど、サッパリわからぬ!

そんなあなたにお送りします♪

甲冑

安斎随筆~怒物食~

2012/12/20 Thu 01:04

前回の政宗ゲテモノ食い対決の原文、
安斎随筆の下りが見つかったのでご紹介!!

タイトルがいい。

怒物食

俗にイカモノクヒとて常人の食せざる物を食ひて人に誇る者あり武勇にもならず無益の悪戯なるのみあらず終いには毒にあたりて生命を失ふ事有るべし
昔仙台の政宗猛将なりしが勇気の余りにやイカ物食をせられしに何其とかやもイカ物食を政宗と挑みしが一口政宗彼の人の宅へ行かれしに鼠の赤子を濃き味噌汁にて煮て進めたるを政宗賞美して食はれしが帰宅して大食腸をして既に死に至らんとせしを其の家中の医師高屋喜庵といふ者毒園と云う家法の毒消しを薦め服せしめて死を救ひ命を全うせられし其の賞に喜庵は禄千石を賜ふ
その子子孫今に仙台にあり録も滅せず昔の如しと彼の国人の語りき匹夫などはイカ食もせよかし侍の主君に仕ふる者戦場にて主君のために捨つべき命を益もなきイカ物食のために死なんは不忠の至なり
武士は戦場にて主君の為に命を惜しむべからず
常は主君の為に命を惜しむべし事によりて常にも主君のために命を捨つる事もあるべし主君のためならぬ私事に命を捨つるは不忠なり古き物語の書に大食は見えたれどもイカ物食はなし
これも近代の人の始めたる事なるべし


以上


・・・・・・・・・・。

政宗よ・・・・・・・・・。主君が政宗でよかったね!
いや、政宗の主君は徳川か!
政宗の歴史
 | ホーム | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。